ひき逃げ減少

ひき逃げ、減ってるんだろうな、と思っていたが、本当に劇的に減っていた。

 

2011年度 1,570件
2012年度 1,412件
2013年度 1,250件
2014年度 1,135件
2015年度 1,000件
2016年度    819件
2017年度       765件

【出典】「自動車保険の概況」2012年版~2018年版
「政府保障事業の都道府県別損害調査受付件数」
https://www.giroj.or.jp/publication/outline_j/


10年経ずして半減以下。
多分、カメラの設置が進んでひき逃げが捕まるようになったのではないか。
今後、更にひき逃げ件数は減少していくのだろう。
どこまで減少するのか、結構楽しみだ。

しかし常に一番ひき逃げ件数トップは大阪。なぜ。
東京都、神奈川県の方が大阪府より断然人口が多いのに。